NEWS

2015年モデルよりARGON18 輸入元が変更になりました

渡良瀬遊水池にて行われた2013JBCF TTチャンピオンシップにおける車検の誤審について

・ARGON18のTTフレーム全車種が車検にて『違反』と判断され、『UCI認定ステッカー』が貼ってある車両ですら出走できないという異常事態が起こりました。
当然これは完全な『誤審』であり、 当社スタッフがその場で競技長様にUCI規定書を提示し、撤回を求めたところ、全車種の再出走が認められました。
『ARGON18のマシンはJBCFの関わるレースで使えるの?』というお問い合わせを最近いただきますが、UCIステッカーのあるE118/E116であれば確実に問題無く、
E112/E80も、まず問題無いかと思われます。(上記の誤審以外で、フレームを起因として検車に通らなかった前例は本年度一度もありませんでした。)
ジャッジも、人間がやっている以上間違いは仕方有りません。しかしながら、どんな酷い誤審であっても審判団に納得していただけなければ、覆りはしません。
DHバーやサドルのセッティングなどでも『車検落ち』の可能性はありますので、TTに参加の場合、事前準備として各種規定に関し、こちらの規定書などでしっかりと
ご確認して挑む事をお勧めいたします。